GooglePlusのカワアイサの記事

ウィキペディアよりカワアイサを引用

目 カモ目 :en:Anseriformes Anseriformes
科 カモ科 :en:Anatidae Anatidae
属 ”:en:Mergus Mergus”
種 カワアイサ ”:en:Common Merganser M. merganser”
学名 ”Mergus merganser”
英名 Common Merganser
記載者=リンネ Linnaeus
記載年=1758
status=LC
カワアイサ(川秋沙、学名:”Mergus merganser”)は、カモ目カモ科に分類される鳥類の一種である。

全北区に分布する。
ユーラシア大陸中北部と北アメリカ北部で繁殖し、冬季はヨーロッパ、中央アジア、インド東部、中国東部、朝鮮半島、北アメリカ中部などに渡り越冬する。

日本へは冬鳥として九州以北に渡来するが、北日本の方が渡来数が多い。
北海道では留鳥として少数が繁殖している。

ファイル:Mergus merganser distr.png 300px カワアイサの分布
カモ類の中では、最も細長く見える(体高と体長の比率)種の一つ。
全長はオスで概ね68cm程度。
メスはオスよりかなり小さく平均値は60cm程度。
オスは、頭部が緑色光沢のある黒色で、冠羽はないが後頭部がふくらんで見える。
頸から脇・胸及び下面と背や小雨覆・三列風切等は白い。
背の上面は黒い。
メスは頭部が茶褐色で、冠羽は短い。
胸から体の下面は白色で、背からの体の上面は灰褐色である。
雌雄とも嘴と足は赤い。

選択画面へ