GooglePlusのオシドリの記事

ウィキペディアよりオシドリを引用

オシドリ(鴛鴦、Aix galericulata)は、鳥綱カモ目カモ科オシドリ属に分類される鳥類。
分布 東アジア(ロシア南東部、朝鮮半島、日本、台湾、中華人民共和国など)に分布する。
日本では北海道や本州中部以北で繁殖し、冬季になると本州以南(主に西日本)へ南下し越冬する。
オシドリは一般的に漂鳥であるが、冬鳥のように冬期に国外から渡って来ることもある。
イギリスなどへ移入・定着。
形態 全長オス48センチメートル、メス41センチメートル。
翼長はオス21-24.5センチメートル、メス21.7-23.5センチメートル。
翼開張は68-74センチメートル。
体重0.6キログラム、メス0.5キログラム。
嘴の先端は白い。
卵は長径5.3センチメートル、短径3.7センチメートル。
オスの嘴は赤く。
繁殖期のオスは後頭(冠羽)、頬から頸部にかけての羽毛が伸長し、顔の羽衣が白や淡黄色。
胸部の羽衣は紫で、頸部側面には白い筋模様が左右に2本ずつ入る。
腹部の羽衣や尾羽基部の下面を被う羽毛は白い第1三列風切が銀杏状(思羽、銀杏羽)で、橙色。

選択画面へ