GooglePlusのウシガエルの記事

ウィキペディアよりウシガエルを引用

ウシガエル(牛蛙、学名:Rana catesbeiana)は、カエル目(無尾目) アカガエル科アカガエル属のカエルの一種。
分布 アメリカ合衆国東部・中部、カナダ南東部、メキシコ北東部に自然分布する。
日本(北海道、本州、四国、九州、南西諸島)、大韓民国、台湾、アメリカ合衆国(プエルトリコ)、ヨーロッパ(イタリア、オランダ、フランスなど)、キューバ、メキシコ、タイ、マレーシアに外来種として定着している。
形態 体長11-18センチメートル、体重500-600グラムほど。
アカガエル属の特徴でもある背側線(はいそくせん)が無い。
オスの背面は暗緑色で、淡黒色の斑紋がまばらにある。
メスの背面は褐色で、斑紋がオスよりも多い。
雌雄ともに腹面は白いが、オスでは喉の部分が少々黄色みがかる。
鼓膜は非常に大きく、メスでも眼の直径にほぼ等しく雄ではその倍近くある。
生態 水草の繁茂する流れの緩やかな河川、池沼、湖、湿地などに生息する。
夜行性。
強い警戒心により日中も暗所を好むため、しばしばアシの茂み、岸辺のオーバーハング、土管、暗渠等に潜み、水中から目鼻のみ出している。

選択画面へ