GooglePlusのアオゲラの記事

ウィキペディアよりアオゲラを引用

省略 鳥綱
名称 アオゲラ
status LC
種 アオゲラ ”P. awokera”
学名 ”Picus awokera” コンラート・ヤコブ・テミンク Temminck, 1836年 1836
和名 アオゲラ
英名 w:Japanese_Woodpecker Japanese green woodpecker
アオゲラ(緑啄木鳥、”Picus awokera”)は、動物 動物界脊索動物 脊索動物門鳥類 鳥綱キツツキ目キツツキ科アオゲラ属に分類される鳥類。

”P. a. awokera” アオゲラ
日本(本州、佐渡島)固有種 固有亜種
”P. a. horii” カゴシマアオゲラ
日本(四国地方 四国、九州地方 九州、対馬)固有亜種
”Picus awokera takatsukasae” タネアオゲラ
日本(種子島、屋久島)固有亜種
全長29cm。
胴体上面や尾羽、翼は黄緑色の羽毛で覆われ、和名(緑も含めた古い意味での青)の由来になっている。
背中や肩羽は灰色みを、腰や尾羽は黄色みを帯びる。
胸部は灰褐色の羽毛で覆われる。
腹部や尾羽基部の下面(下尾筒)は白い羽毛で覆われ、体側面から下尾筒にかけてアルファベットの「V」字状の黒い斑紋が入る。
頭部や頸部は灰色の羽毛で覆われ、嘴の基部から側頭部にかけて黒い筋模様(顎線)が入る。
顎線の一部が赤い。
喉は白い。
初列風切は黒褐色で、白い斑点が入る。

選択画面へ